私は最近物欲がすごくて困っているので、自分でほしいものを書きだしてセーブしています。

私は今月に入ってものすごく物欲がすごくて困っています。なぜだか今月に入ってからものすごくほしいものがたくさん増えました。困ってしまいます。でも、やっぱり本当に必要なものとそうでないものの見極めをしていかないと、この先必要でないものまで買ってしまうと思うので、この際に気を付けなければならないと思いました。最近よく思う事がこのことで、たとえ高価なものでも買って損をしたと思うのならば安いものを買った方がいいのではなく、安いものを買って後悔するのであれば値段は関係なく自分が気に入ったものを買うのが一番いいという事を最近思っています。ですから本当に買いたいのか?安いから買いたいのか?常に自問自答して、これから買っていこうと思っています。買い方が上手な方はこれが出来ているのですが、私の頭の中はパニックだらけで困ってしまいます。これからも意識しながら生きていきたいと思っています。安いから買ってしまえ!というのはやめます。

差し入れこっそりするやつ、サイテーな件。

スポクラの応援に行くときに、会場に駐車場が少なかったり混んでたらいけないから、乗りあわせでいこうかって話になったときに、うちはその日は用事があるからって行かないと言った人がいました。
じゃあ残りのメンバーで、と話は落ち着いたのですが、差し入れどうする?って話になり、行く人間でまとめて購入してわりかん、何年生ママからでーす、と行かないママのぶんも含めてお渡ししたんです。

あとからそのママに報告だけすればいいかと思って、午前中だけ応援して帰りました。

でも、そのママ、昼から差し入れ持ってひとりで応援に行っていました。
さっきもらったよ、と言われて、咄嗟に判断したのか、さっきのはさっきで、また昼からは別のものを持ってきました〜と。

コーチたちは何て、気が利くんだと大喜びだったそうです。
お金の請求なんてもちろんしてません。
連絡したままに、どーもーと返ってきたそうです。

この人と今後やってく自信なくなってしまいました。http://www.imacsindonesia.com/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%82%BC%E6%9C%80%E5%AE%89%E5%80%A4%E4%BA%88%E7%B4%84%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%A5%A5%E7%BE%A9.html

特別な曲には、その人その人のストーリーがある

巷にはいろいろな曲や音楽が溢れていますが、どういう曲が人の記憶に残るのでしょうか。
私は学生の頃、全然芽は出ませんでしたが、音楽を作っていた時期があります。
なので、それなりにいろいろな曲を聴いてきたつもりですが、やはりいつまでも頭の中から離れない曲とそうでないものがあります。
いつまでも記憶に残る曲というのは、別に売れるとか売れないとかそういうことではないと思っています。
これは私の個人的な考えですが、それはその曲に自分のストーリーが持てるかどうかではないでしょうか。
例えば、親が好きでいつもカーステレオで聞いていたとか、学校の行事などで繰り返し練習したとか…。
古い曲や新しい曲、あるいは歌手の好き嫌いというのは関係なく、曲にストーリーがつくといつまでも記憶に残っている気がします。
毎日のようにいろいろな曲がこの世界で誕生していると思うのですが、そういう曲というのは本当に一握りです。
特別な曲というのは作り手が生み出すのではなく、聞き手が生み出すものなのかもしれないなと思ったりします。

ちょっと拗ねかけましたが、やはり世の中捨てたものじゃありません。

捨てる神あれば拾う神ありというか、連絡が来なかった仕事があったかと思えば、年末に年明けに依頼してくれると言っていた方から連絡がありました。少し日にちが空いてたので、社交辞令かなと思い始めていた矢先だったのでちょっと嬉しい驚きでした。お仕事なので納期の都合が合えばになりますが、残念なことがあった後なので、先方がちゃんと覚えてくれていたことにとっても救われました。わたしはどちらかというと出来る約束しかしない方のなので、口約束だけの方や、社交辞令ばかりの方はあまり信用しないようになってしまいました。気持ちがあればすぐ出来るのを理由をつけて先延ばしにしているだけとすぐ分かります。もちろん、そんなことにいちいち腹を立てていても仕方がないし、もめる必要もないと思いますが、信用されなくなるのって結局損すると思います。仕事でも交友関係でもワンコミニュケーションから始まるので、過信せず目の前のひとを大事にしながらも楽しく広がっていきたいなぁと思います。全身脱毛 いくらかかった

冬の楽しみスタバでのちょっとした裏ワザ!?

最近めっきり寒くなってきましたね。
去年はこの時期まだ温かかったように思うんですが、今年は紅葉が進むのも早い…
年がら年中アイスコーヒー飲んでる私ですがそろそろホットが恋しくなってきました。
突然ですが皆さん知ってましたか?
せっかちで猫舌な私でもすぐにごくごく飲めちゃう裏ワザがあるんですよ!
たぶんどこでも共通だとは思うんですが、私はスターバックスコーヒーが好きなのでそこでのお話です。
私はしょっちゅう行くのでホットを頼むと、馴染みの店員さんは何にも言わなくても既に「ぬるめ」にしてくれていますが、これってカスタムでだれでも頼めるんですよー。
って有名な話ですから当然知ってますよね(笑)
でも注意してもらいたいのは、ドリップコーヒーなどはできないってこと。
そりゃそうですよね、あれは温度が決まってて既にドリップしてあるもんだし。。
私が良く飲むのは「ほうじ茶ラテ」か「カフェアメリカーノ」なので対応してもらえます。
ラテはミルクを温める時に少しぬるめにしてもらえるので全然OKですが、アメリカーのはショットを入れて熱湯を入れる時氷を何粒か入れてもらってます。
そんなに猫舌なら飲むなよって話ですが、この時期はどうしても飲みたくなりますよね。
ぜひお試しくださいませー!クレジットカード マイル ポイント 比較

バッグはもうカラーやデザインでは選べません

育児中なので荷物が多く、そのため大きなバッグを使用しているのですが必ず汚れます。
というのもあちこちに置きますし、ベビーカーにぶら下げると大きすぎて車輪に当たってしまうんですよね。だんだん擦れて黒くなってしまうんです。

大きなバッグは2つ持っているので汚れたら洗って片方を使用するようにしていますが、2つとも色が白いので汚れが目立ちます。
洗濯しても汚れが落ちなくてどうしようかと悩んでいる時にそもそもなんで白いバッグなんて買ったんだろうと後悔しましたよ。子育て中なんだかは汚れても目立たないバッグを購入するべきですよね。

たぶんデザインを重視してしまったんです。
母とはいえちょっとは持ち物に気を遣いたかったんですよ。でもあんまり安易に選んではいけませんね。

なにに使うか、このバッグは相応しいのかをよく考えて買うべきでしたよ。
子供を育てているうちは我慢すべきですね。かわいいなー買っちゃおっかなって買えていた時代は終わったのです。vio エピレ

いいことばかりではありません、空気は汚いのです

都会は、便利でいいことはいいのですが、空気というのは、悪いのです。特に、このにおいというようなことが多いです。もっと、広々としてところに住みたいと思ってしまいますね。近すぎるのです。どこに重きを置くのか大事です。そう思うと、都会もいいものではなくなりますね。特に家にいるので感じていしまうのかもしれません。
子供の学校では、いまだにガスストーブを焚いていたりするのです。すると、お友達が、空気が悪いというのです。もちろん、ガスストーブで悪いこともあるのですが、夏でも、少し郊外から来たお友達は、空気が汚いというのです。子供は、まだ、ましな方だというのですが、郊外におうちのある人には、汚い汚れエチル空気がわかるのだそうです。
その感覚は大切ですよね。わからないというのは、衰えているし、都会に住んでいるということの、悪いところを見た感じもします。いいものだけでもないのです。それも知らずに、居座るのも悲しいです。キャッシング スピード審査

参議院選挙より気になる都内都知事の人選決め

参議院選の投票に行ってきましたが、それ以上に都内都知事選のほうが気になってしまうのは何故でしょうか。あたいは、都内都民でもありませんし、都内に徹頭徹尾注目もないのですが、舛添知事の政治とカネの弊害から、凄い都内都知事に意欲があります。舛添知事が就任した機会凄くベストなほうが就いたと思っていたのですが、これだけ料金の弊害が出てくると公明正大政治うちをあなた疑ってしまう。都内の都政というのは、他の県内よりも果てしなく重要で、アジアではベストの大都市だ。そういった大都市だからこそ人選選定は慎重にし、都内都民は、アジアベストの意識を持って、真剣に考えきっちり投票に行うと思うのです。絶えず開票割合は50パーセントを切ります。都民の半ばの理解で選んだ知事だからこそ、今回の様な項目になってしまうのです。投票割合80パーセント越で選ばれた知事を見てみたいですね。様々な代替人間のネーミングが上がっていますが、人寄せ投票でないので、あんまりタレントに出てほしくないのですが、都内を切り替える結果という意気込みはうまいと思います。アコム メリット

子供が大学生になると、子供の七光りでバイトできたりします

お母さんも、幼稚園のお迎えがあると、遠くにお買いもに行くことはできないのです。中には、小学生でも、子供に鍵を持たせない人もいて、これだと、子供が入れなかったりもすることでしょう。そんな方も多かったです。お爺ちゃん、おばちゃんがいるわけでもないのです。お母さんも、いつも家でお留守番をしていないといけません。近所も冷たかったりもしますから。
遠くに家を持ってしまうと、不便もあるのです。ところが、今度は、中学になると、急に鍵を持たせたりするのです。
お母さんの中には、地域活動にはまる人も多いです。あてにされるのが好きなのかもしれませんね。バイトする人もいます。そうやって、月日を過ごすのです。大学に子供を行かせるために、貯金し、私立の高校でもいとわずに、パートで頑張るのです。暇ということもあるのでしょうね。子供がいい大学に入ったりすると、お母さんのバイトで採用される確率も高くなることもあるでしょうね。ミュゼ 鼻下

歴史や経歴に断絶が無いのが当然にも拘らず、断絶があると錯覚する者ほど、他人を不当に貶める

太古の時代から、物事は時々刻々と流れて行っているのは、昔も今も多くの人が納得していることと思います。歴史とは、人と人との関係の変化も含まれますが、こういった問題は、断絶が無いと考えるのが妥当であるのが、ごく自然な考えであるというのは当たり前過ぎると思います。私は、今迄学生時代を含めて、法律に関して取り組んできましたが、法律のことについても、現在私達が目にしている法律も、いきなり現れたものではなく、或る種の法思想が流れています。その法思想の中から、法律が制定され、試行されているのですが、こういったことだけでなく、広く歴史一般において、歴史において起こった戦争や紛争は、断絶の無い世界から発生していることについて、常日頃意識していらっしゃる方が、どの位いらっしゃるかは、私には判りません。これは、マクロ的な視点ですが、個々人の関係といったミクロの観点では、どうかということまで常日頃意識していらっしゃる方がどの位いらっしゃるかについて、私は気になります。例えば、犯罪の問題について、マスコミ等が被疑者・被告人の過去を論っているのはよくあることですが、犯罪を犯した者については、そういった行為を行うまでの経緯というものがあるのは当然として、犯罪行為を行うに至るまでの、形成された気質・知性・性格などについて深く考えなければならないのは至極当然です。当然、突発的に起こったという事例は少ないと思われて当然と思います。勿論、こういったことは、他の分野でも存在するのは、普通に考えて妥当と思います。ある人物を見て、過去の経歴と断絶があるという考え方で接する方は、一般的には居ないと思います。私は、過去にも色々な地方に住み、多くの人々と接してきましたが、適切な考えを持っていると思えた人は、概ね、歴史や人々の経歴に断絶は無いという考えを持っている様に感じました。どういった職業に就くにせよ、人を見る目は必要と思います。それには、適切な考えが必要になるのは当然ですが、それは歴史等の学習を通じて、暗記だけではなく思考力を鍛え、それによって先人に学ぶことや知力を鍛え、他人の頭の中を覗くことが必要と私は考えます。私が興味深いと感じたのは、程度の低い人ほど、「歴史の学習なんて役に立たないと考えている」ということを挙げた人がいたことです。確かにそういった考えの方もいらっしゃるでしょうが、そういった人は、所詮その程度の人生を送れば良いと私は考えています。知的レベルも低く、「過去に」頭を鍛えることをしてこなかった者で、他人を貶める様な者は、例え零落しても、私はそれはその人の人生なのだと思って見るしかないと考えています。私も、日々の生活の中で学習する時間を見つけて、「死ぬまで勉強!」、これをモットーに物事に取り組んでいきたいと考えています。過去は過去ではありません。過去があって、現在の自分があるのは当然なのですから。ベルタ葉酸 店頭