特別な曲には、その人その人のストーリーがある

巷にはいろいろな曲や音楽が溢れていますが、どういう曲が人の記憶に残るのでしょうか。
私は学生の頃、全然芽は出ませんでしたが、音楽を作っていた時期があります。
なので、それなりにいろいろな曲を聴いてきたつもりですが、やはりいつまでも頭の中から離れない曲とそうでないものがあります。
いつまでも記憶に残る曲というのは、別に売れるとか売れないとかそういうことではないと思っています。
これは私の個人的な考えですが、それはその曲に自分のストーリーが持てるかどうかではないでしょうか。
例えば、親が好きでいつもカーステレオで聞いていたとか、学校の行事などで繰り返し練習したとか…。
古い曲や新しい曲、あるいは歌手の好き嫌いというのは関係なく、曲にストーリーがつくといつまでも記憶に残っている気がします。
毎日のようにいろいろな曲がこの世界で誕生していると思うのですが、そういう曲というのは本当に一握りです。
特別な曲というのは作り手が生み出すのではなく、聞き手が生み出すものなのかもしれないなと思ったりします。