ちょっと拗ねかけましたが、やはり世の中捨てたものじゃありません。

捨てる神あれば拾う神ありというか、連絡が来なかった仕事があったかと思えば、年末に年明けに依頼してくれると言っていた方から連絡がありました。少し日にちが空いてたので、社交辞令かなと思い始めていた矢先だったのでちょっと嬉しい驚きでした。お仕事なので納期の都合が合えばになりますが、残念なことがあった後なので、先方がちゃんと覚えてくれていたことにとっても救われました。わたしはどちらかというと出来る約束しかしない方のなので、口約束だけの方や、社交辞令ばかりの方はあまり信用しないようになってしまいました。気持ちがあればすぐ出来るのを理由をつけて先延ばしにしているだけとすぐ分かります。もちろん、そんなことにいちいち腹を立てていても仕方がないし、もめる必要もないと思いますが、信用されなくなるのって結局損すると思います。仕事でも交友関係でもワンコミニュケーションから始まるので、過信せず目の前のひとを大事にしながらも楽しく広がっていきたいなぁと思います。全身脱毛 いくらかかった