カビを取り去るには熱湯がきく。おうちにいるものでお整備の創意

お銭湯のカビって、とても気が滅入ってしまう。
だって何とか、トータルをきれいにする業者なのに、そんなに艶じゃないものがバリヤにみしみしっとあったりしたら、
ついつい清潔になれない気がしますよね。
おバス保守ってこまめにしておかないとじめじめしてすぐカビてしまうので、気を付けていらっしゃる。
幾らか電気代が気になるかな、と思うのですが、室温と違って扇風機の電力は大したことがないとも聞いたので、
なら似たようなものだから換気扇もおよそ電気代は安っぽいだろう、と見なし、
住まいでは入浴後は浴室の換気扇を回しっぱなしにすることにしていらっしゃる。これで潤いがとぶので、思い切りカビ難くなります。
それでも、シャンプーやコンディショナーをストックして残るスチールラックの近隣等々、
モイスチャーがとびにくいところはカビてしまう。
そこは、60℃以上の熱湯をかけて、きれいにすることにしています。面白いように剥がれて、意外とすっきり行なうよ!