色んな領地のことなどが知れて良かったです

国土について受講をしました。国土は、国民の基本的な家計を補填し源を確保するための最も大切なレンジです。多くの国は、源の割合や民族の居留分布、宗教の食い違い、過去の争いなどの道のりにより、隣国との間に国土けんかの火種をかかえていらっしゃる。現在も染み渡る国土をめぐるけんかは、インドとパキスタンの寸法のカシミールけんか(1947階層〜)、イスラエルとアラブ諸国との寸法のパレスチナけんか(1948階層〜)、南沙(スプラトリー)諸島の帰属を訪ねるテーマなどがあります。南沙諸島は、南シナ海の南部にいる100空白の島と環礁からなっているそうです。国内はロシアとの間に北方領土テーマという大きなテーマをかかえていらっしゃる。また、韓国との間に竹島の帰属を巡る対立があります。そのほかにも、中国が尖閣諸島の領有を主張していらっしゃる。これらはいずれも国内固有の国土だ。このことを勉強して、素早く解決して良いコースに進んでほしいなと思いました。脱毛ラボ 新宿