トップスター瀬奈じゅんさんの退団公演『ラストプレイ』

2009年に宝塚歌劇団月組で上演されたミュージカル・ロマン『ラスト プレイ』−祈りのように−。この公演は、トップスター瀬奈じゅんさん、若手娘役スターの城咲あいさん、羽桜しずくさんの退団公演でした。トップ娘役不在の中行われた公演で、城咲さん、羽桜さんは娘役の中心的なポジションで活躍されました。
孤児院で育ったピアニストの青年アリステアを瀬奈さんが、アリステアを助ける裏社会の男ムーアを次期トップスターに内定していた霧矢大夢さんが演じました。
アリステアに関わる女性の内、ムーアの恋人であるエスメラルダを城咲さんが、孤児院時代からの知り合いであるヘレナを羽桜さんが演じました。
7年目までの若手だけで演じる新人公演では、最後の新人公演となった明日海りおさんがアリステアに挑戦しました。ムーアには入団2年目の若手珠城りょうさんが抜擢されました。エスメラルダには蘭乃はなさんが、ヘレナには愛風ゆめさんが選ばれました。全身脱毛サロン人気ランキング